--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05.28
Sat
殆んど放置のこのブログ、いったいどなたが見てくれているのか‥

最近はもうずーっとTwitterです。お手軽なのでそれで済ませちゃう感じ。

創作活動はというと、もう1/6卒業かな!って感じです。
ヤフオクのカスタム関係見ててもシームレスに合わせる下着のオンパレード。
クールガール復活とか言ってても全然復活しねーし!!

まだ見ぬフロンティア「1/3リアル系女性フィギュア」へと船出します(笑)

ggg4.jpg


ggg3.jpg


ggg2.jpg


CgzvA-mUkAEd2o4.jpg



スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
02.10
Wed
1/6ホットスタッフボディ用のハイヒール、勢い良くガシガシ作っていたんですが、、

アセトン蒸気の処理が思いの外タイミングが難しくて苦戦しています、、
サイドの薄い部分から重力に負けて変形して放置して忘れるとこうなります(笑)

black.jpg

失敗率が高いので以前からの方法「スチレンモノマーで筆塗り」に戻ろうかと思ってしまいます。

ただスチレンモノマーって思ったより足が早いみたいで以前使ってた250mlのボトルが
1/3くらいしか使ってないまま全部カチカチに固まってました(苦笑)

どちらにしろ期待外れのスタートで申し訳ないです。

もう少し考えてから出品しますです。
comment 0 trackback 0
12.31
Thu
皆さま 良いお年をお迎えください。

DSC04104.jpg
comment 0 trackback 0
12.24
Thu
1pause_namie3.jpg


筋肉むずい。

骨格むずい。

洋服むずい。

皺むずい。


顔以外は他の方に作ってもらいたい。

「当方ボーカル、他全パート募集」的な。


comment 0 trackback 0
12.20
Sun
随分と間が空いてしまいましたが、生きております。

なんか最近は休日を追いかけるような日常でしてあまり創作活動が進まない感じです。

そんな中、お友達に3Dプリンタでの依頼を受けておりまして。

依頼を受けての3Dプリンタのオペレーター気分を味わっております。


創作は進みませんが「有り物をでっかく印刷」ならすぐに出来ちゃうのが3Dプリンタなので

先日買ったいい感じの肌色ABSを使って胸パーツを1/4スケールで依頼の合間に出力!

DSC04103.jpg


で、デカい!

で、zbrushはというと安室にポーズ付けて遊んでるくらいでして・・すいません、ちゃんと服着せます!(笑)

pause_namie.jpg

pause_namie2.jpg

彼女、意外と上半身がっしりしてるんですよね。ちゃんと鍛えてるんだろうなぁ。


comment 0 trackback 0
09.22
Tue
若干放置気味で広告が出てしまったので・・

先日のドールショウ展示した作品おば。

カメラ持って行ったんですけど自分の撮るの忘れてました!

ということでKAZさんところから拝借しました(KAZさんキレイな写真ありがとうございます!)

1004.jpg

1001.jpg

0804.jpg

0801.jpg


0803.jpg

洋服はwaiさんの作品です。

縫製の技術は折紙つきで御座います。完璧。丈夫。ナイス型紙。文句無し。


顔はzbrushで作った広瀬すずちゃん(のつもり)を修正してzortraxで出力したそのままです。

目で見る分には積層は目立ちませんが色を塗るとなると積層の溝に塗料が入ってしまうので要磨きです‥


話は変わりましてCFAFですが浜松町の都産貿閉館とともに一旦終了となりました。

聞いた話によると8年も続けてたんですね~

始めた頃はGOROさんに「細く長く続けたいですね~」なんて話してました。

その願いも十分叶ったんではないでしょうか。

今回が最後というわけではなくあくまでいったん終了なのでまたどこかで誰かが熱を帯びたら

始動するかもしれませんのでその時はよろしくお願いいたします。
comment 0 trackback 0
05.10
Sun
twitterの方では小刻みにUPしてるんですが3Dプリンタ製の1/6YSC素体は完成しております。

Ver.1.5とっいった感じです。

0002.jpg


現状として市販のヘッドにクールガールのようなヒット作?が無いので既製品に合わせたボディ単体販売は
考えておりません。というか売ってるフィラメントの色が少ないので色合わせ出来ないんですけどね。


ヤフオクではPhicenのスパフレボディを筆頭にシームレス魔改造カだらけ、下着だらけ、オビツヘッドだらけ、、、
そしてその波に乗れない自分、、、


満足できる裸体は作れたのでこれからは素体を用いた本題のトータルデザインの女性フィギュアを
作っていきます。

marmaidbrinn.jpg

marmaid3.jpg


この絵とは少し変わるかもしれませんが現在ほとんど完成しています。
オールABS製で塗装は肌色以外は施してませんので色剥げの心配も無いかなと。

そして今回からのアップグレードとしてようやく「両目連動式可動ドールアイ」を採用しました!
片目ずつ動かせる可動眼球は以前にもいっぱい作ってましたが連動式はとても楽しいです!!

HOT STUFFやPhicenのボディに合わせてヘッドのみの出品も検討中ですので乞うご期待です!

CEpL5EmUIAAK7c2.jpg

comment 0 trackback 0
04.13
Mon
髪型と色を変えてARICEヘッド&カスタムオビツボディ2個目出品です。

よろしくお願いします。

右のヤフオクバナーからどうぞ!

001_20150413203517e3f.jpg

004_20150413203519876.jpg


comment 0 trackback 0
02.19
Thu
とうとう買ってしまいました、3Dプリンター。

FDM方式は絶対買わないつもりだったんですが・・

ツイッターで積層跡が目立たないとても綺麗に出力出来る機種が目に留まり、即買いでした。

それがこのZORTRAX M200です。

j-001.jpg

j-002.jpg

j-003.jpg

j-004.jpg

やっと日本に代理店が出来たばかりな感じなので知名度は低いかもしれませんがとてもいい機種だと思います。

j-005.jpg

出力品はこんな感じです。高さ30mmほどでこの滑らかさ。光造形に迫る勢いですよ。


これで出力したものをオンラインストアやヤフオクでいろいろと販売予定ですのでお楽しみに!



comment 0 trackback 0
01.13
Tue
f-006.jpg


商品価値なんて堅苦しいお題にしましたが・・
要するになんで自分がこの素体を作ったか、その理由と他製品との違いを
説明しておこうと思いました。

まず特徴ですが分かりやすくこの2つに絞りました。

 ・日本人体型のリアル系1/6女性アクションフィギュア
 ・立ちポーズ時の股間の隙間無し、且つ太股を90度曲げてひざ同士を付けて椅子に座れる

そしてなぜ上記の素体を作りたかったかですが

 ・ドールという響きや言葉、身体のラインに抵抗があったけどフィギュアなら微妙に体裁を保てる(無駄な抵抗ですが笑)
 ・ホットトイズ系の軟質胴体のせいで太股が反発して90度にキープ出来ない(軟質の皺が不自然)不満からの開放と
  クールガール系の股関節丸出しの残念感からの開放。

うう・・なんかメーカーさんの悪口みたいですみません・・
自分の中ではこの二つのボディは「基礎としての女性ボディ」なのでそこにないものというのが
そもそものオリジナル素体の存在価値になるのです。

商品のイメージとしては、クールガールが「動くスタチュー、戦う女」ならば

「薄着が出来るアクションフィギュア、か弱くて守ってあげたくなる女性」

といったところです。

購入のきっかけにして頂けると幸いです。
comment 0 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。