01.14
Tue
今日のドールショウでいろいろな方々とお話しさせて頂き、刺激を貰ったので


恩返し、と言ってはなんですが自分の普段使ってる道具、材料を少しご紹介します。


ツールやマテリアルで劇的に技術が上がったり時短になったりしますのでご参考にどうぞ。


●原型編


ここではヘッドについてです。

造形にはグレイスカルピーを使っています。


グレイスカルピー 454gグレイスカルピー 454g
()
ポリフォーム社

商品詳細を見る



焼きは電子オーブンレンジとヒートガンです。


RYOBI ホットエアガン HAG-1550RYOBI ホットエアガン HAG-1550
()
リョービ

商品詳細を見る



ヒートガンは少し盛って焼く時に非常に便利です。10秒も当てれば固まります。


造形は主に金属のスパチュラです。


造形用のはよく見かけるんですが如何せん1/6には大きすぎるので歯科技工用の小さいやつを使ってます。


ネットで探したけど見つかりませんでした…購入したのは渋谷の東急ハンズです。彫金コーナーだったかな?


ヘラやスパチュラだけでは「均し」が出来ないので指の腹で均せない場所はエタノールで均します。


コピックの0番がおすすめです。(ちなみにスパチュラもコピックもヒートガンもやまむらじろうさんに教わりました)


TOO コピックスケッチ 0TOO コピックスケッチ 0
()
Too

商品詳細を見る



自分が作ってるのは主に女性ヘッドなので肌の凹凸は付けないで「つるん」主義ですので


スカルピーを焼いたら小さな凹凸をスポンジやすりで均してグレーサフでフィニッシュです。



●ペイント編


基本的には原型を複製してレジンに置換するのでここでは肌色に染色したレジンキャストへの


ペイントということで説明します。(ま、ソフビヘッドでも同じようなものですが)


不思議なんですが「ドール」の人と「ガレキ(フィギュア)」の人で認識が全然違います。


ドールの人は肌色を塗りませんので(レジンのサフレスやソフビ、プラのリペイントが対象のため)


「アイペイント」なんて言ったりします。塗装=顔のメイクアップ&関節の陰影くらいが一般的です。


アクリル絵の具のリキテックスレギュラー(リキテックスガッシュやアクリラはザラつくのであまりおすすめしません)


やミスターカラー、人によってはVカラー(ソフビカラー)なんかを使います。


リキテックスを使うときは専用のメディウムで薄めます。お水で薄めるとまだらになり易いです。


ミスターカラーはすぐに乾いてしまうので慣れが必要ですが食いつきが強いのでクッキリペイントしたい


ところに使うといいと思います。


綿棒で少量の塗料を紙パレットなどに出し、小瓶に色で分けた「薄め液」(茶色系とか黒とかで個別にします)に


筆を突っ込んでパレットに出します。



筆は基本的にまつ毛くらい細い線を描く時はアルテージュのキャムロンプロの100/0号を使います。

plata100.jpg


それ以外はウィンザー&ニュートンの000番です。


ウィンザー&ニュートン 水彩用筆 シリーズ7 No.000ウィンザー&ニュートン 水彩用筆 シリーズ7 No.000
()
Winsor & Newton

商品詳細を見る



チークやシャドウはボークスで売ってるソフトパステルのセットを使ってます。


4518992801001_1_1.jpg


まず最初につや消しクリアーで下地を作ります。


カッターなどでパレットにパステルの粉を落とし、「綿棒」や「使えなくなった細い筆の毛を切ったやつ」を使って


乗せていきます。


田宮のウェザリング用スポンジも使えます。


87084.jpg



終わったら再度つや消しクリアーをコートします。


※書いた順番が逆ですがパステルで陰影を付けてクリアーコートしたあとで筆でのペイントをします。




せっかちに一発で仕上げようなんて思っているうちはペイントはなかなか上手くなりませんでした。


でも失敗する前提で神経を集中すると思い描いてたようになったりするもんです。


どこを失敗のラインにするかも重要で自分の場合、ペイントの失敗=コンパクトデジカメで


等倍確認して「粗だな」と判断した時です。粗はパッと見で気になるもんです。


そんな時は中途半端に取り繕う(時間の無駄です)のではなく粗い部分を全て拭き取ります。




以上になりますが少しでも参考になれば幸いです。

スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
01.06
Mon
明けましておめでとうございます。


みなさまに支えられてなんとか年を越せました。
息吸っちゃってます、ゆーしんです。


本年もなにとぞ、よろしくお願いいたします。



前回出品もたくさんのアクセス、入札下さいまして誠にありがとうございました。

さてさて、昨年末に出品し損ねたManaヘッドが出来上がりました。


これでManaヘッドの出品はラストになります。



こちらです。


よろしくお願いします。


1_20140106154512d69.jpg

comment 0 trackback 0
back-to-top